THNK一級建築士事務所BLOG/建築家・大阪・新築・リノベーション

大阪を拠点に住宅や福祉施設等の設計監理を行うTHNK一級建築士事務所のブログです。
新築・リノベーションの現場の様子や日常の活動を紹介しています。
ブログ移転のお知らせ

ホームページリニューアルに伴いブログを移転しました。

今後は以下のURLにて更新します。

 

http://thnk.jp/category/blog/

 

今後共よろしくお願いします。

| その他 | 04:48 | - | - |
大阪市中央区「てんとうむし園」保育所開園

0〜2歳の保育スペース

 

昨年から設計監理を行っていた大阪市認可の保育所「てんとうむし園」が無事2月から開園できました。

既存の事務所テナントを保育所として利用するに当たって様々な手続きが必要となってきます。それらを2月開園のスケジュールに合わせて行うというのが、最も大変なところでしたが、工事の方々の協力で間に合わせることができました。

 

履き替え廊下から玄関側を見る

 

幼児のトイレスペース

 

短期間で物事を決めていかなくてはいけませんでしたが、この地域でよりよい環境を作れるように打合せを重ね、完成しました。

子供サイズのテーブルやイス、おもちゃなどが置かれてより楽しい場所になってくれると思います。

近所を元気に幼児たちが歩いてくれているとうれしいです。

 

| 設計監理 | 06:09 | - | - |
大阪市内小規模保育所

 

現在、事務所の近くで小規模保育所の設計監理を行っています。

事務所ビルの1フロアを利用して認可保育所を開設予定で、年末は本日まで大工が入ってくれています。

 

事務所テナントや住宅等で床面積が100屬鯆兇┐訃貊蠅鯤欅藹蠅修梁省〇禹楡濺として利用するような場合には、「用途変更」という申請手続きが必要となってきます。その他消防法など新たに適合するように整備する必要があります。

 

待機児童の解消という社会的な要望がある中、開設までの時間や予算的にも厳しいものがありますが、少しでも良い環境ができるように年明けからも取り組みたいと思います。

| 設計監理 | 16:15 | - | - |
大阪市西区ギャラリー『apina』

大阪市西区にて木造平屋建てを改修していた現場が竣工しました。

ギャラリーの名前は「apina」という名前に決まりました。

不定期でオープンする場所なのですが、一度、下記ホームページを参照いただければと思います。

http://apina.boo.jp

 

内観。新しく補強した下の部分はシラス壁で上部の既存壁の補修は中塗り仕上げ

 

ダクトレールの照明を付けたイメージ

 

入り口の家型の窓からの明かり

 

奥から道側を見る

 

ミニキッチンの囲いは名栗仕上げ

 

家型ショーウインドウ

 

栗の独立柱

 

奥の庭

 

正面玄関

| 設計監理 | 23:59 | - | - |
大阪市西区ギャラリーの現場

 

現在、大阪市西区にて改修工事が進んでおり監理を行っています。この小さな平屋は、戦後に復興期に建てられたお好み焼き屋兼住宅だったそうです。お好み焼き屋を営んでいたおばさんの建物を相続で受け継いだオーナーは物置とされていました。しかし、建物が傷んできて近隣にも迷惑をかけてはいけない、ということで困っておられました。偶然、以前に大和郡山市で設計した「さくら舎」を見ていただき、この場所も改修で活用できるのでは、とご相談を受けました。

改修ありきということでもなく、オーナーご夫婦とこの場所の使い方について相談を重ねた結果、改修工事に至りました。

 

内部解体を行った後。

柱も一部抜いています。壊れないように仮筋交いで固めています。

 

基礎は延石やレンガに載っているだけで、不同沈下した様子もあったので、新たにベタ基礎を打設します。

 

解体前の調査で、ひどい所では40/1000もの傾きが生じていました。ジャッキアップにより9cm程かさ上げした部分があります。

 

既存の躯体には頼らず、新しいフレームを建てて補強を行っています。

 

床はベタ基礎をそのまま仕上げとして使うために、コンクリート打設時に砂利をまいて削り出しています。

もともと小さな建物なので1室的に広く使える、間仕切りなどはないシンプルな計画です。その分一つひとつの素材感が活きてくるように考えています。内部の大工工事が進んでいくと、外部関係の工事にも進んでいく予定です。

| 設計監理 | 04:00 | - | - |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
ARCHIVES