THNK一級建築士事務所BLOG/建築家・大阪・新築・リノベーション

大阪を拠点に住宅や福祉施設等の設計監理を行うTHNK一級建築士事務所のブログです。
新築・リノベーションの現場の様子や日常の活動を紹介しています。
<< 吹田K邸・玄関まわり | main | さくら舎の玄関 >>
伐倒と製材の見学会
先週末、関西匠の会が行なっている伐倒と製材の見学会に参加しました。
普段は柱梁となった木材しか見る機会がありませんが、
こうやって工程の一部を見ることで山から材木を伐倒して運び出し、製材・乾燥するということについて改めて意識させられました。

近年、省エネ等級などの整備もされて最終的な商品としての住宅の性能は向上しています。しかし生産過程から考えていくとローカルな日本の環境や景観、産業といったことまでサスティナブルであるべきということを考えさせられます。
生産過程からじっくり時間をかけて家を作る、というプロジェクトもやってみたいと思います。

伐倒の様子。手際よく倒す方向を決めて行われます。

ヒノキの製材。こうやって断面毎に見せてもらうと、木目や節の出方もよく理解できます。

| イベント | 05:11 | - | - |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
ARCHIVES